冬服の素材感も再現されたフィギュア!amiibo「しずえ(冬服)」購入レビュー

しずえamiibo

どうぶつの森シリーズのamiibo、「しずえ【冬服】」を購入したのでレビューします。実際は発売日に手に入れたのですが、ようやく撮影できました…!

ちなみに私が購入したのは、『どうぶつの森 amiiboフェスティバル』のパッケージに付属しているamiiboです。ゲームソフトと一緒にamiiboも付いてくるので、かなりお得ですね!
そして予約購入だったので、早期購入特典のケントのamiiboもオマケでゲットしました。ケントのamiiboは、次回のamiibo購入レビューで紹介します。

amiibo「しずえ(冬服)」

amiiboしずえ正面

正面。耳と前髪がもこもこ具合が好きです。特に前髪部分は厚めに作られていて、よりリアルな立体感があって、まるでゲームの中からそのまま飛び出してきたような存在感があります。撮影の時、目の下に影ができてしまって表情が撮りにくかったですが。

それでは、ぐるっと一周。

amiiboしずえ右 amiibomしずえ後ろ amiiboしずえ左

どうぶつの森シリーズのamiiboは横から見た時の姿がとても可愛いんですよね。特におなかとおしりのぽっこりとした丸みが本当に可愛いので、実際に手に取ってみてほしいです。持ってる人は、ぜひとも横から眺めてみてください。

 

しずえamiibo台座

台座のデザインは、切株の上に草むらが広がっているようなデザインです。草むらの部分は立体的になっていて、ココだけちょっとぷっくりしています。

 

しずえamiibo頭

しずちゃんといえば歩けば鈴の音が鳴るのが特徴的ですが、鈴もしっかりと再現されています。

実際は鈴パーツがかなり小さいので見えにくいのですが、銀色の塗装で光ってるので高級感がありますね。

 

しずえamiibo服

私が実際に手に取って一番驚いたのが、この服の部分。カーディガンがざらざらとした質感になっていて、しっかりと冬服っぽい質感になっているんです。

そして実物は頭が影になって見えにくいのですが、首元の真っ赤なリボンやボタン、ポケットもペイントではなく、立体パーツになっているのも注目ポイントです。

 

amiiboしずえボタン

横から見ると、ボタンが立体的になっているのが分かりやすいですね。

 

amiiboしずえ背中

背中のデザインはこんな感じになっています。そして尻尾が、見る角度によって動きが変わって見えてしまうのが素晴らしい。

 

amiiboしずえ顔

デフォルメされたキャラの造形には定評のあるamiiboなので、『どうぶつの森』シリーズのフィギュア型amiiboは、その本領が発揮されているのではないでしょうか。デスクの上に飾っているだけで癒される、『ハッピーホームデザイナー』や『amiiboフェスティバル』をプレイしていないどうぶつの森ファンの方にもオススメなamiiboです!

おわりに

しずえさんは立体化された回数が多いキャラクターではありますが、それらと比較しても「amiiboしずえ」はフィギュアとして見てもかなり出来が良いです。amiibo全般に言えることなのですが、ゲームと連動機能が無くても、1300円でこの出来ならフィギュアとして普通に買っても損はしないクオリティです!

3月には夏服バージョンのしずちゃんのamiiboも発売されますが、そちらも購入予定。amiiboカードや冬服番を持っていても、やっぱりフィギュアも欲しくなっちゃいます。