ファミコンの”攻略本”を1000冊以上レビューした異色の一冊「ファミコン攻略本ミュージアム1000」が発売

ファミコン攻略本

マイクロマガジン社より、「ファミコン攻略本ミュージアム1000」という本が発売されます。
この本はファミコンの有名作や、隠れた名作を紹介する一冊…ではなく、なんとファミコンの攻略本とファンブックを紹介している一冊。ファミコンソフトの紹介本はそれなりに出版されていますが、本書はなさそうで本当になかった前代未聞の一冊となっています。

ファミコン攻略本ミュージアム1000

4896375211

ファミコンの攻略本(&ファンブック)1000冊以上をすべて紹介! 全冊レビュー!!
国内で発売されたファミコンの攻略本1000冊以上を全冊総レビューする、前代未聞の書評本(攻略本研究本)が登場です。

●ファミコン攻略本の「表紙」と「内容」を「出版社別」・「シリーズ別」に紹介

●ファミコン攻略本1032冊を発行日順にリスト化

●ファミコン攻略本の判型の謎

●ゲーム評論家・攻略本ライター 故・成澤大輔さんのこと【計4P】

1983年の発売以降、日本のゲーム文化を築いた国民的ゲーム機・ファミコンは、そのブームと同時に「ゲーム攻略本ブーム」を巻き起こしました。

書店にはゲーム攻略本コーナーが新設され、出版社はこぞってファミコン攻略本に参入、総計1,000冊以上のファミコン攻略本が発行されたのです。

著者について
松原圭吾 Keigo Matsubara

群馬県高崎市出身。1979年生。攻略本研究家。ゲーム書籍とサウンドトラックのコレクター。ゲーム専門誌出版社、ゲーム専門店を経て、現在はフリーランス。NPO法人ゲーム保存協会に参加し、執筆や講演等、ゲーム文化研究の分野で活動中。

本書はゲーム文化に多大な影響を与えたファミコン攻略本1,000冊以上を網羅し、それら一冊ずつ全てに、本の書評を載せた、 史上初のゲーム攻略本研究書となります。

4896375211

ファミコン攻略本の内容を紹介するだけではなく、紹介されている本は全冊レビューもされているそうです。ファミコンのソフトそのものではなく、ファミコンの攻略本を紹介している異例の一冊となっています。

 

4896375211

ファミコン攻略本は出版社別・シリーズ順に紹介し、発行日順にリスト化もされていたりと、攻略本のファンやファミコンファンには嬉しい仕様に。呼んでいるだけでも楽しめそうですね。

「ファミコン攻略本ミュージアム1000」は2015年10月2日発売。価格は1620円(税込)です。

おわりに

これ、本の内容もなのですが…どれだけ時間をかけたのだろうと気になりました。1000冊以上の紹介だけでなく、書評をするのはそりゃあ莫大な時間もかかるでしょう…。