MOTHERの特集も掲載!「ほぼ日手帳公式ガイドブック2016」レビュー

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016

2016年度のほぼ日手帳は、MOTHERデザインの手帳カバー3種の他、どせいさんのペンケースやポーチも発売されるので、「来年の手帳はほぼ日手帳を使う!」というゲームファンの方も多いのではないでしょうか。私もその中の一人です。ということで、手帳本体に先駆けて発売された「ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.」を購入しました。

ほぼ日手帳2016のカタログとしてだけでなく、使い方の参考にもなる一冊です。

※ほぼ日手帳を使った事のない初心者のレビューです

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016

なんでも書けて、読み返すとうれしい。
ほぼ日手帳は「LIFEのBOOK」です。

・ほぼ日手帳2016のラインナップを徹底解説!
CACUMA、ミロコマチコさん、ミナ ペルホネン、ANREALAGE、イイダ傘店、Coohem、Hello Kitty 70’s、岡崎京子さん、こぎん刺し、PORTER、MOTHER2、ほか全82種類!
・インタビュー「25人のLIFEのBOOK」
鈴木保奈美さん、佐藤卓さん、夢眠ねむさん(でんぱ組.inc)、断捨離手帳、ダイエット日記、家族3代でたのしむ手帳、1000個のマスキングテープ、海外ユーザー、ほか。
・ほぼ日手帳をたのしむテクニックが満載!
Instagramに投稿された45人のほぼ日手帳、『MOTHER』のドット絵教室、使い方のテクニック集はことしも充実!
・マンガ しりあがり寿さん、山本さほさんの描きおろし!

「ほぼ日手帳2016」の全ラインナップ紹介と手帳本体の解説

ラインナップは公式サイトでも紹介されていますが、全81種のラインナップと、手帳カバーに付いているポケットの活用方法、手帳本体の中身が原寸大で解説されています。ほぼ日手帳開発チームによる、オススメ文房具の紹介もあるので、文房具好きは読んでいるだけでワクワクしますね。

また、オリジナル・カズン・Weeksの中身の違いも詳しく解説されているので、種類が多くて違いがちょっと分からない手帳初心者さんにはかなり参考になるのではないでしょうか。個人的には前期・後期で分かれているavecと通常版のどちらを購入しようか迷っていたので、avecを購入した人の実際の使い方も掲載されていたのが嬉しいポイントでした。

MOTHER特集ではまさかの新設定発覚!

本の中身を掲載するわけにはいかないので、公式ツイートのチラ見せから拝借。

今回のほぼ日手帳のガイドブックには、MOTHER2の特集が4ページあります。今年発売されるMOTHER2デザインのカバー3種紹介と、糸井重里さんがどせいさんを語るインタビューが2ページ。MOTHER3のドット絵を担当したデザイナーの今川伸浩さんによる「ほぼ日手帳に描けるドット絵教室」が2ページとなっています。

ドット絵教室も貴重ですが、糸井さんのどせいさん語りではまさかの新事実が発覚。発売21年目にして新設定が明らかになるとは誰が想像しただろうか
新設定は一言だけですが、どせいさんについて考察をしている人にはかなり衝撃的な一言かと。

ちなみにMOTHERデザインの手帳カバーはオリジナル本体のサイズです。カズン・Weeksでは使えないのでご注意ください。また、ほぼ日手帳Weeksはカバーと手帳本体が一体型となっているため、どせいさんデザインのWeeksはカバーだけ取り外して使うことはできませんので、こちらもご注意を。

使い方紹介は可愛くてきれいな手帳ばかり!

“25人のLIFEのBOOK”と題して、ほぼ日手帳を愛用している25人のインタビューと、手帳の使い方を紹介しているページもあります。どの手帳もマスキングテープで綺麗にデコっていたり、大きく絵を描いていたり、字だけでもスッキリと見やすくまとめられていたりと、「自分もこんな手帳を書くぞ!」とモチベーションが上がりました。

近年はtwitterやInstagramといったSNSの発達により、ブログのように”ネット上で人に見せても良い日記”として手帳を使っている方も多く、ガイドブックに紹介されていた手帳の使い方も、派手に描かれたものが多かったです。なので、ビジネスシーンでのスケジュール管理帳としての使い方を見たい…という人より、日記帳として手帳を使いたい・SNSやブログに載せるために可愛く描きたい人向けの内容でしょうか。

Instagramに投稿された45枚の写真を掲載!

写真共有サイト、「Instagram」に投稿されたほぼ日手帳の写真が45枚掲載されています。こちらは投稿者さんのIDも同時に掲載されているので、気になった方がいたら検索して他の写真もチェックしてみてはいかがでしょう。日本だけでなく、海外ユーザーさんの写真も掲載されています。

おわりに

来年から初めてほぼ日手帳を使う初心者さんはもちろん、過去に使ってみてイマイチ使いこなせなかった方、長年愛用している方にもお勧めのガイドブックでした。特に今年はMOTHER特集もあるので、「カバーを使いたいから来年からほぼ日手帳を使う」という、ほぼ日手帳初心者さんのMOTHERファンは必読です!

実は2015年の手帳は「ほぼ日手帳」「ジブン手帳」「トラベラーズノート」の3つで悩みましたが、ポケモンセンターの手帳のデザインが可愛すぎて、結局ポケセンの手帳にしたんですよね。で、やっぱりキャラクターモノの手帳って、デザインは良くても手帳としての機能性は微妙で、結局使わなくなったり…。

その後、自由に書き込めるクロッキーダイアリーに替えて、ガイドブックに紹介されているような日記風の使い方をしていましたが、これが想像以上に楽しい。これならほぼ日手帳を買っても続けられるかなぁと思ったので、2016年はほぼ日手帳に決めました。今から来年が待ち遠しいくらいです。笑