【ハピホム】都会の部屋を知らないけど「スタイリッシュで都会的な空間」を作る

ハッピーホームデザイナー3

『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』3日目です。今回も1日目と2日目同様、必ず発生するチュートリアルイベントとなっています。

外に出てお客様を勧誘

HNI_0074

3回目の仕事から、たぬきハウジングの外にでて、お店の前にいる人に声をかけて依頼を引き受けることができます。どんな部屋にしてほしいのかは頭上に心の声が出てくるので、作りたい家・要望に応えられそうな依頼のお客さんがいたら声を掛けて依頼を引き受けてみましょう。

にしてもこの人、いきなり「派手な赤いジャケット」呼ばわりて。

今回の依頼

依頼者:トムソン
  • 希望イメージ:スタイリッシュで都会的な空間
  • 必須家具:ガラスのパーテーション、ツートンローテーブル、プロしようコンポ

指定家具はツートンシリーズの家具ですが、他に追加される家具はツートン家具ではなく、きんみらいシリーズとシンプルシリーズとなっています。

トムソンの依頼”スタイリッシュで都会的な空間”完成!

HNI_0078

都会的な部屋がどういうものなのか知りませんが、イメージでスタイリッシュな空間を作ってみました。

 

HNI_0079

そして今回一番の鬼門であるガラスのパーテーションですが、私はビリヤードとダーツ台があるプレイルーム的な空間を作ってみました。プレイルームだけラグを敷けばよかったかなーとちょっと後悔。

 

HNI_0076

ローテーブルの前には壁掛けタイプのテレビ。

 

HNI_0077

必須家具であるプロしようコンボは、観葉植物の後ろにあります。

タンスの上には一輪のバラを置きましたが、何気にタンスの中央に小物を置けることに感動。今まではタンスやテーブルの上に1点だけ小物を置きたい場合、ピッタリと中央に置くことができず、右か左のどちらか1マスに設置だったので少し違和感があったんですよね。

おわりに

最初はパーテーション内部がベッドルームで、外側をリビングスペースにしようと思いましたが、カタログを見ていたらビリヤードとダーツを見つけたので、プレイルームにしました。ガラスのパーテーションの使い方でプレイヤーの好みや性格が出そうですね…!