ルキナのグラフィグ付き!ニンドリ2014年9月号購入レビュー

ニンテンドードリーム

遅ればせながら、7月21日に発売されたニンテンドードリーム2014年9月号を購入しました。

今月号はファイアーエムブレム覚醒のルキナのグラフィグと、ルーンファクトリー4の小冊子が付録となっています!

ニンテンドードリーム 2014年 09月号

ニンドリ9月号

特別付録1
『ファイアーエムブレム 覚醒』 グラフィグ ルキナ
『大乱闘スマッシュブラザーズ』にも参戦が決定した、『ファイアーエムブレム 覚醒』ヒロインの1人「ルキナ」。今回はオリジナルグッズ付録として、グラフィックデザインとフィギュアが融合した、四角いディフォルメキャラクター「グラフィグ」のペーパートイとなりました。

特別付録2
『ルーンファクトリー4』2周年記念 公式コミック&ビジュアルブック
本誌で連載されていた公式コミック全18話と、キャラクターのビジュアルをまとめたファンブック。本誌同寸の48ページというボリュームで『ルーン4』の世界を掘り下げた付録になっています。

特集
【『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』インタビュー+攻略ポイント+ネタ、ゼンブ読めるぜ! 大特集】
開発元のレベルファイブに取材を敢行。ディレクター本村氏と巡るマル秘ネタ話はもちろん、今後の展開、シリーズのコンセプトを妖怪ブームの仕掛け人・日野社長にも直撃。発売日レポートや攻略記事などと合わせた大特集をお届けします。

【『Splatoon(スプラトゥーン)』発売まで待てない! “イカ学”研究者インタビュー】
先日行われたゲーム見本市「E3」で発表された、任天堂の新規タイトル「Splatoon」。インターネット上でも話題の本作を独占インタビュー!

【『ファイアーエムブレム 覚醒』グッズで広がる世界】
関連商品やイベントレポートなど、キャラクター展開から広がる『FE 覚醒』の世界を掘り下げます。 付録と合わせた企画特集です。

このほか『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS/Wii U』など、旬なタイトルを盛りだくさんでお届けします。

記事内容は妖怪ウォッチ2の特集を始め、スプラトゥーンの開発者インタビューや、ファイアーエムブレム覚醒の特集記事もあります。

E3で発表するやいなや、一気に話題となったスプラトゥーンの開発者インタビューは6ページ、妖怪ウォッチ2の開発者インタビューは10ページと、インタビュー記事も豊富です。また、FE覚醒のイベントのレポート・声優インタビューの他、グッズ紹介といった特集も組まれていたので、FEファンは要チェックですよー(∩╹∀╹∩)

付録1 『ファイアーエムブレム 覚醒』 グラフィグ ルキナ

付録1

スマブラにも参戦が決定したルキナのグラフィグがついてきます。ハサミやノリを使わずに組み立てられるペーパークラフトでございます。

この手の付録は扱い方が酷い店だと、付録が折れ曲がっていたり輪ゴムの跡がついていたりしますが、厚紙で出来ているので、折れ跡や輪ゴムの跡などは残らないので安心です。

 

ルキナアップ

ルキナの左目はしっかりと聖痕があります。仮面も付け替えられる凝った仕様でございます。

付録2 ルーンファクトリー4公式コミック&ビジュアルブック

付録2

2つ目の付録はルーンファクトリー4の発売2周年記念の小冊子。今までニンドリに連載されていた公式コミックと、登場キャラクターのゲーム内のビジュアルが掲載されていました。主人公と結婚候補キャラの水着とパジャマのイラストも載ってました(´∀`*)

コミックは1話が2ページなので、ちょっと詰め込み過ぎ感がありますが…登場キャラクターの紹介はもちろん、ゲームとコミックとの違いの解説もあるので、ゲームを遊んだ事の無い人でも楽しめる内容になっています。

ニンドリ2014年9月号 感想

スプラトゥーン

スプラトゥーンの開発者インタビューではこのゲームが作られたきっかけの他、キャラクターがイカになった経緯、フィールドのこだわりやイカ語で歌われているBGMなど、大変興味深いインタビューとなっていました。

PVではキャラクターの見た目がそれぞれ違いましたが…アクセサリーでプレイヤーキャラの見た目のカスタマイズが可能とのこと。武器も接近戦が強い武器や遠距離攻撃が得意な武器があったりと、武器にもバリエーションが用意されているようです。

付録目当ての購入だったので記事はそこまで注目していなかったのですが、読み応えのある記事で満足でした(๑╹ڡ╹)

 

サーリャ

FE覚醒特集は今まで発売されたグッズ紹介の他、発売メーカーと開発者のプチインタビューも掲載。現在発売中のラバーストラップと、サーリャのスケールフィギュアの解説が行われていました。ティアモのスケールフィギュアも現在開発中とのことです。

ティアモはサーリャと対になっているようなデザインになっているとのことなので、ぜひともサーリャと並べて飾りたいですね。サーリャのフィギュア買ってないけど。

そして記事とは全く関係のない感想なのですが、まずレジに持って行って値段にビックリ。実は私、ニンドリは2001年~2009年までは毎回購読していたのですが…5年ぶりにニンドリ購入しました。

立ち読みもしないのでニンドリを読むのは非常に久しぶりなのですが、記事数的には100ページで900円ということにビックリです。で、気になって他の雑誌のお値段も調べてみましたが、今はどのゲーム雑誌もこのくらいするんですねえ…。通常販売されているグラフィグは600円くらいしますし、記事も大満足だったので値段はいいのですが…なんだか時代を感じマスネ。

おわりに

今月号のニンドリはFE覚醒ファン・グラフィグファンならば迷わず買い!です。この調子で覚醒以外のFEグッズも出してほしいなあ。

satoru_icon