【FE聖魔】新たなる旅立ち:ストーリーの分岐について

主人公分岐

8章が終了すると、9章の突入前にイベント「新たなる旅立ち」が発生します。

ストーリー分岐:新たなる旅立ち

分岐

8章を終えると、エイリークとエフラムの主人公の選択ポイントがあります。

一度主人公を選んでしまうと、後から主人公の変更をすることはできません。どちらを選ぶかは慎重に選びましょう。

エイリーク編・エフラム編の特徴

  • ストーリーがそれぞれの視点で語られる。
  • 仲間となるキャラが変わるが、エイリーク編(エフラム編)で仲間にならなかったキャラは、後々エフラム(エイリーク)と合流後に仲間になる。
  • 合流した後のストーリーも主人公によって変わる
  • 今まで仲間になったキャラは、選んだ主人公に全員連いていく
  • 難易度はエフラム編の方が少し高め

どっちがオススメ?

好きな方でいいよ!と言いたいところですが、ちょっと補足を。
難易度はエフラム編が高めといっても、難しいのは1~2マップだけなので、難易度の高さはそれほど気にしなくても大丈夫です。

むしろエフラム編の方が、エイリーク編とは違って道具屋のあるマップに闘技場が登場するので、レベル上げ・資金稼ぎはしやすいです。エイリーク編の方が先に闘技場マップが登場するので、いろんなキャラのレべリングをしやすいのもエフラム編ですね。

ストーリー的には、エフラム編では魔石についてや、リオンやヴィガルドが変わった理由などが語られ、物語の真相を知ることができます。一方エイリーク編では真相については深くは語られませんが、5章で仲間になるヨシュアの正体など、エフラム編では語られないことも多数。エフラム編だけだと分からない部分もありますし、エイリーク編だけだと分からない部分もあります。

なので、周回プレイ前提の方は最初はエイリーク編から。1回しかやらない場合はエフラム編をやることをお勧めします。

なお、どちらの主人公にするか選んだあとはエクストラマップが解放されます。今までのマップに現れる魔物や、ヴェルニの塔の魔物を倒してレベル上げができるようになるので、レベルが少し不安な方は、このエクストラマップでレべリングをしておきましょう。

おわりに

このストーリー分岐時の戦争感が好き。ちなみにレギンレイヴはレイピアと違い、初期装備の1つのみです。エフラムが強いというか、レギンレイヴが強いというか…((´д`)

satoru_icon