映画ポスターのようなカッコいいデザイン揃い!『スプラトゥーン』ジグソーパズル第2弾が発売

スプラトゥーンパズル

エンスカイより、『スプラトゥーン』のジグソーパズル第2弾が発売されます。今回は設定資料集の表紙用アートワークなど、独特なタッチで描かれたイラストが中心のラインナップです。

ついでに、今回の絵柄に合いそうなパネルフレームも一緒にご紹介します。

スプラトゥーン ジグソーパズル

B01DNUBZ2U

ぬって、ぬられて、ナワバリバトル!
Splatoonのジグソーパズルです。

ラインナップ:イカすアート、ヒーローモード、カウントダウン

絵柄はイカすアート(1000ピース)、ヒーローモード(300ピース)、カウントダウン(352ピース)の3種類。カウントダウンのパズルは、完成サイズが横長なのが特徴のパズルとなっています。

「スプラトゥーン ジグソーパズル」は2016年5月発売予定です。

【イカすアート(1000ピース)と合いそうなフレーム】

絵がカラフルなので、シンプルな色のフレームと相性がよさそう。

【ヒーローモード(300ピース)と合いそうなフレーム】

無難なのはブラックかホワイトですが、ヒーローモードのイメージカラーで赤や緑のフレームも。

【カウントダウン(352ピース)と合いそうなフレーム】

黒背景だけどキャラクターがカラフルなので、フレームはシンプルなカラーと相性いいかと思いますが、普通の黒縁フレームだと絵と同化しそうなので、金縁付きとかどうでしょう。あとはアルミ製とか。

おわりに

パズル初心者の方には、ヒーローモードがピース数も少なく、ピースの色も分かりやすそうなデザインなので、そちらをお勧めします。1000ピースのは白いピースが多そうなので、難易度もかなり高めになっているのではないかと。

私はジグソーパズルを作る際に、絵と相性の良さそうなフレームを選ぶのも好きなので、イラストと合いそうなフレームもピックアップしてみました。他にもいろいろな素材・カラーのパネルフレームがあるので、是非他のフレームも探してみてくださいね。