ウデマエアップの参考やイラストの資料にもなる一冊!「スプラトゥーンぴあ」購入レビュー

スプラトゥーンぴあ

『スプラトゥーン』初のムック本、「スプラトゥーン ぴあ」を購入したので、本書の見どころをご紹介します。

本書は、『スプラトゥーン』の情報を取り扱ったムック本。『スプラトゥーン』を遊んでいる著名人へのインタビューやギア紹介、バトルでの攻略アドバイスの記事もあるので、初心者プレイヤーにも楽しめる内容になっています。
限定の付録もついているので、スプラトゥーンファンは必須の一冊です!

スプラトゥーンぴあ

4835629612

イカすバンダナ付録つきファンブックが発売!

熱いナワバリバトルが大人気の「スプラトゥーン」。
本誌特集ではイカす著名人のインタビューやスプラトゥーン10の魅力、
2016最新版! ブキ・ギアデータ、イカしたオシャレギア、
オンライン対戦での基本情報と攻略のコツ、開発者からのメッセージなどを掲載。
もちろん、グッズ紹介に、イカす著名人のイラスト入り色紙の読者プレゼントもあり。

スプラトゥーンにガチはまりのボーイ&ガール、
これからはじめたいボーイ&ガール、いずれにもオススメしたい!!

4835629612

限定付録は、日本製のバンダナ。
イカ研究所オリジナルデザインで、大人のスプラトゥーンプレイヤーでも普段使いしやすいシンプルなデザインです。

目次

  1. イカす! 著名人インタビュー
  2. ここがイカす! スプラトゥーンの魅力1~10
  3. 300種類以上のブキ・ギアを掲載! 2016最新版! ブキ・ギアデータ
  4. イカしたコーディネイト! オシャレギア
  5. オンラインやイベントでバトろうじゃなイカ!
  6. スプラトゥーングッズを集めなイカ!?
  7. イカす世界が拡大中!
  8. 開発者からのメッセージ

開発者への質問が面白い

4835629612

※本の中身の画像は全てサンプル画像より引用しています。

『スプラトゥーン』の魅力を紹介する「ここがイカす! スプラトゥーンの魅力」のコーナーでは、スプラトゥーンの魅力を紹介するだけでなく、”インクで撃ちあうようにしたワケは?”や、”ストリートファッションの要素が盛り込まれているワケは?”など、開発者がちょっとした質問に答えるコーナーがあって、とても興味深かったです。

魅力紹介は『スプラトゥーン』を始めたばかりの人だけでなく、ガッツリ遊んでいるヘビーユーザーでも「わかるわかる!」と共感する内容ばかりで楽しめます。
特に、”チャットや掲示板機能がなく、人間関係を気にせず気楽に遊べるのが魅力!“というのは、思わずうなずいてしまいました。

そこでは”直接コミュニケーション手段がないワケは?”という質問に対して開発者さんが答えていましたが、ちゃんとゲームの面白さに結びつく理由があってなるほどなぁと。私はフレンドを募集したりチャットするのも苦手なので、近年はシリーズ物のタイトルも、新作ではオンライン化ばかりで辛いのですが、誰とも交流しなくていいゲームは非常に遊びやすいんですよね。

イラストを描くヒトには最高の資料に。

4835629612

300種類以上のブキ・ギアを掲載! 2016最新版! ブキ・ギアデータ」では、アップデートで追加されたブキのビジュアルや、秋のアップデートで追加されたギアが大きく掲載されています。メインはブキとギアの性能紹介なのですが、発売中の設定資料集には掲載されていないブキ・ギアも掲載されてるのが嬉しい。

設定資料集は分厚すぎてページを開きにくいのが難点でしたが、「スプラトゥーンぴあ」は薄めでページが開きやすいので、本を見ながらイラストが描きやすいのも嬉しいポイントです。

また、「イカしたコーディネイト! オシャレギア」というコーナーでは、秋追加ギアを着用したイカのビジュアルが大きく印刷されているので、細かいデザインをじっくり眺めることができます。特にエイズリーバンダナを着用したビジュアルは、ゲーム内では確認しにくい細かい柄がハッキリと見えるのがイイですね。

ただ、武器性能の解説は★5で評価しているため分かりにくく、スプラチャージャーとリッターが同射程と解説されているくらい大雑把なので、武器性能はあまり参考にしない方がいいです。

まとめ

ムック本=付録がメインで本はオマケ…というイメージがありますが、「スプラトゥーンぴあ」はちゃんと本がメインです。目次だけ見ると、初心者さん向けの記事が多いように感じますが、長く遊んでいるプレイヤーこそ楽しめる内容になっています。

特にlインターネットプレイの紹介記事では、ブキごとの特徴・立ち回りや、様々なステージでの立ち回り、脱初心者のためのワンポイントアドバイスなどもされているので、ウデマエが伸び悩んで行き詰っている中堅プレイヤーにも参考になるのではないかと。

以前発売された「マリオぴあ」が残念な内容だったので、購入前は少し不安でしたが、スプラトゥーン関連の雑誌では一番面白かったです。付録はもちろん、記事内容も満足でした。