【FEif】下級職Lv20時のステータスとユニット使用感(オボロ・ヒナタ・オロチ・セツナ)

feifサムネイル

『ファイアーエムブレムif』の下級職でLv20になったユニットのステータスの紹介と、使用した感想を書いていきます。今回は白夜ユニットのオボロ、ヒナタ、オロチ、セツナの使用感をレビュー。

【注意点】

※インビジブルキングダム編(透魔)、難易度ノーマル/クラシックで育てたユニットのステータスです。
※白夜王国編・暗夜王国編・インビジブルキングダム編はすでにクリア済みです。紹介するユニットデータは3周目以降のステータスとなっています。
※開始から5ターン以内にレベルアップして、成長値が1以下の時のみリセットをしています。6ターン以降は成長0でもリセットは行いませんでした。

下級職Lv20時のステータスとユニットの使用感想

オボロ

feif_オボロ

今作最強キャラの一人。白夜でも透魔でも加入時期が早く、即1軍入りしても問題なし。

画像をご覧いただければ分かる通り、とにかく成長率が高くて全体的にバランスよく育ちます。特に力・技・速さ・守備が成長しやすいです。

キャラクターの成長率をS~G(全く成長しない)でランク分けをしている電撃の攻略本、「ファイアーエムブレム if ファイナルパーフェクトガイド」によると、オボロの成長ランクはC~E と、飛び抜けて成長しやすい能力があるわけではないですが、その分伸びない能力もないのがポイント。

成長率の高さに加え、クラスチェンジでなれる槍聖が強いので、オボロは是非とも育てましょう。意外と壁もできるので扱いやすいです。守りの薙刀を装備させると、白夜勢トップクラスの壁役となります。

ヒナタ

feif_ヒナタ

剣士は技・速さの成長率が高くて力と守備が低い…というイメージがありますが、ヒナタはHP・守備・幸運が成長しやすく、力もそこそこ伸びます。反面、技と速さの成長率はイマイチ。
侍が速さの成長率が高いユニットなので、速さも伸びてくれますが、連続攻撃が出ない場面も多かったです。

同じく侍のカザハナは力と技と速さの成長率が優秀で、それ以外の成長率はイマイチ。火力がある分カザハナの方がアタッカーとして活躍はできますが、HPと守備が低いのでヒナタ以上に扱いにくいですね。侍を使いたいなら好みで選んでいいです。

ただ、剣はマイユニとリョウマ、透魔の場合はマークスもいるので、剣士キャラ自体がちょっと微妙かも。元々最強キャラとして作られているキャラと比べるのもアレですが、剣聖にしたらリョウマに劣り、兵法者にしても扱いにくいので、特にお気に入りでなければ意識して育てなくても無問題。
といっても、今回はいないと困るキャラがリョウマとマークスとタクミくらいで、あとは好きなキャラを育ててもいいんですがね。

オロチ

feif_オロチ

白夜編の魔道士である、「呪い師」のキャラクター。

魔力の成長率が非常に高く、技・魔防も伸びやすいので火力は十分ですが、守備と速さが伸びないので、魔法以外の敵と直接対決してしまうと1撃で瀕死状態になります。近接で戦うことはあまりないと思いますが、敵ターン時はやっつけ負けに注意。

今作では魔法がそれほど強くないのに加え、近距離・遠距離両方できる暗器も追加され、さらに魔道士の存在感が薄くなったような…。特に透魔編だと、魔法枠はレオンだけで十分です。オロチ自体は強いのですが、そもそも魔法が微妙なので、魔力の高さを活かせきれていないなあと感じました。

セツナ

feif_セツナ

ぼんやりしている性格がステータスに反映されたのか、成長率もなんだかぼんやり。そこがカワイイ。

速さの成長率が高く、魔防・技もそれなりですが、それ以外の成長は微妙。特に守備・力が伸びにくく、全体的な成長率も低いので、性能だけならイマイチ。ですが、弓自体が今作では最強の武器なので、よほどヘタれないかぎりステータスの低さは感じないかと。

クラスチェンジでは移動をカバーできる金鵄武者になれますが、速さの限界値が低くてセツナの能力を活かせないのと、最強ユニットの弓聖を選択しないのはもったいないので、CCはこだわりが無ければ弓聖一択。というか1周目で金鵄武者にしましたが凄く微妙でした…。

白夜編で育てたいキャラがいない場合は育てておいて損はしませんが、透魔では加入も遅くてゼロもいるので、特別好きなキャラでなければ育てる必要はないかなあ…。

おわりに

今回紹介したキャラだと、育てておきたい!というのはオボロだけですかね。それでも今作は全体的に成長率が高く、極端に弱いキャラもいないので、基本的には誰を使ってもクリアできるのでお好みで。

オボロは使えば使うほど、支援会話を見れば見るほど好きになるタイプのキャラだと思うんですよ…。