「ゼルダの伝説 ねんどろいどリンク」開封レビュー!遊んで撮影してみた

IMG_2726

『ゼルダの伝説 風のタクトHD』のねんどろいどリンクを購入していたのですよ。予約開始直後に即予約したので、発売日に配送されたのですが…いろいろあって開封が遅れました。

ということで、だいぶ遅れてしまいましたがねんどろいどリンクさんで遊んできました。ねんどろいどみたいにオプションパーツが多かったり、いろいろなポーズが作れるフィギュアは写真撮影するのも楽しいですね~♪

ゼルダの伝説 風のタクトHD ねんどろいど リンク 風のタクトVer.

リンクねんどろいど-パッケージ

いわゆるネコ目リンク。スマブラで言うとトゥーンリンクですね。原作でも頭身が低くデフォルメされたようなデザインなので、ねんどろいどのデザインともマッチしています。

パッケージの前面に書かれている「413」という番号は、ねんどろいどシリーズのナンバーです。リンクは413体目のねんどろいど。

 

リンクねんどろいど-開封

基本である台座や支柱はもちろんとして、オプション品は表情パーツが3つ、足・腕が1セットずつ、手パーツが5つ付属。アイテムは「勇者の剣」「勇者の盾」以外にも、回転斬りを再現できるエフェクトパーツや「ハートの器」、風のタクトバージョンならではの「風のタクト」も付属しています。

表情パーツ

ねんどろいどリンク通常

デフォルトの表情は口を結んでムッとした表情。そのままゲームの中から飛び出してきたような表情です…!

 

ねんどろいどリンク緊張顔

緊張顔はこのように。他の表情は正面を見ていますが、こちらの表情パーツのみ目線が右向きです。

 

ねんどろいどリンク怒り顔

叫んでいるような表情の攻撃顔。剣や盾を持たせるとカッコいい表情に見えるのですが、剣や盾のパーツ無しで顔だけ攻撃顔だとなんかカワイイ。

 

ねんどろいどリンク笑顔

笑顔のパーツはこんな感じです(*’д`*)
風タクリンクの魅力の一つでもあるコミカルで生き生きとした表情ですが、豊富な4つの表情パーツで様々なシーンを作ることができます。

 

IMG_2663

HDバージョンのリンクに合わせて、目もうっすらと青味のかかったグラデーションになっています。ほっぺのぷにぷに感と、右側に流れているふわっとした髪がたまりませんね!

遊んで撮影してみた!

IMG_2721

緊張顔と腕・脚パーツを付け替えると、ゲームの中のワンシーンを再現できます。このポーズで飾ると、リンクが自分の部屋を探検しているようで楽しいかも!

 

IMG_2669

緊張顔に剣・盾パーツを組み合わせると、警戒しながら構えているようなシーンに。撮影後に気づきましたが、右肩外れかけてる…。

 

IMG_2672

ちょっと上から撮影すると、右目の上に前髪がかかっているのが可愛いですね。盾の装飾は、トライフォースの部分が浮かび上がったようにぷっくりしています。

武器類は持ち手の部分が細めなので、紛失と破損にご注意ください。

 

IMG_2675

攻撃顔に付け替えて、回転斬りエフェクトを付けると迫力のある戦闘シーンが作れます。ちなみに帽子の部分に切り込み線みたいなのがありますが、帽子の先端を回転させて角度調整をすることが可能です。

回転斬りエフェクトは、鞘のように剣にはめこんで固定。この写真では使用していませんが、回転斬りエフェクト用の支えパーツも付属しています。このポーズで飾りたい場合は、エフェクト用の支柱も使った方がよさそうです。

 

IMG_2680

少し下から撮影。回転斬りエフェクトの先端はとがっているので、付け替える際は怪我をしないようにご注意ください。ちなみに私はこのパーツがリンクの胸のあたりに引っかかってしまい、傷がついてしまいました。パッと見は分からないレベルなのですが…(´Д⊂ヽ

 

IMG_2723

ムッとした表情パーツで下のアングルから撮影すると、なんだかモンスターを見下ろすかのように勇ましい感じに。

 

IMG_2689

…このポーズは遠くから見ると、リンクが浮いた状態になっています。背中の支柱は高さ調整ができるので、このように浮かせることも可能です。ジャンプ斬りのように飛び上がるシーンも再現できますね。

 

IMG_2702

ででででーん♪ハートの器パーツで、おなじみのアイテムゲットポーズも再現できちゃいます。

ハートの器の支柱パーツも、高さや角度の調整が可能です。リンク以外にも他のねんどろいどに使って、ハートを浮かべているようなシーンも作れそうですね。

 

IMG_2698

ゲーム内では上からのアングルのみしか見えませんが、フィギュアなので下や横のアングルから宝箱ゲットのポーズが眺められます(*ノ∀`*)

 

IMG_2712

そして『風のタクト』のキーアイテムでもある「風のタクト」のパーツを装着。

 

IMG_2715

タクトを持つ人差し指がまた可愛らしい。

 

IMG_2705

ぷにっとした可愛らしいおててに目が行きがちですが、タクトの部分も完璧に再現されています!
タクトに手首がくっついている状態なので、パーツが交換しやすいのも嬉しいですね。

 

IMG_2722

カッコイイ系のシーンもカワイイ系のシーンも作れる万能なフィギュアなのもポイントです。風景写真などのお供にもちょうど良さそうなので、お出かけ先の撮影用にもう1体欲しくなりました。

まとめ

しずえ、ルイージ、レッドに続き、4人目の任天堂系ねんどろいどでしたが、今回も素晴らしかったです。

まるでゲームの中からそのまま飛び出してきたような完璧な作りで、どの角度から見てもトゥーンリンクそのものですが、原作では3頭身だったトゥーンリンクが2頭身のねんどろ体系になっていたり、手やほっぺのぷにっと感など、独特のアレンジも絶妙に加えられています。

オプションパーツの付け替えも簡単なだけでなく、見た目もデフォルメ色が強くてとっつきやすいので、フィギュア初心者さんにもオススメできるグッズです!

そして来年には「ねんどろいど マリオ」も発売されますね~。1週間ほど前に予約受付が始まりましたが、もちろん即予約しました。ねんどろいどルイージももちろん購入済みなので、お出迎えするのが楽しみ(っ´ω`c) 

おわりに

実は撮影枚数は100枚以上を超えていました。カメラはトイカメラとiPhoneしかないのですが…やっぱりちゃんとしたカメラが欲しい。とはいえ、カメラと写真の知識が全くないので、お高いモノを買っても宝の持ち腐れになりそうですが…。

satoru_icon