【スプラトゥーン】フレンドマッチがなかったからこそ楽しめたと感じた3つの理由

スプラトゥーン1

次回の大型アップデートでとうとうプライベートマッチが追加されますね!
ですが、フレンド限定で遊ぶ機能が無かったからこそ、『スプラトゥーン』をより楽しめた部分もあるんじゃなイカなあと感じたのです。

1.フレンドマッチが無いから、知らないプレイヤーと遊ぶ楽しさを体験できる

スプラトゥーン2

オンラインゲームではいつもフレンドと遊んで知らないプレイヤーとはあまり遊ばない、いわゆる野良プレイは滅多にしない人もいるはず。

しかし、全く知らない人同士で遊ぶからこそ、フレンド戦では味わえない全く別の面白さもあります。例えば開始直後で自チーム周りのエリアを塗っている人がいたら自分も塗って足並みを揃えたり、逆に塗りは任せて自分は敵陣に突撃したり…と、他の仲間の動きを見て行動してみるのは野良の醍醐味の一つ。

戦うのが苦手だから足を引っ張ってしまいそう…という人は、戦わずに塗ることだけに専念するのもアリ。むしろ自チームの周りを塗ってくれる人がいると非常に助かります。

ナワバリバトル(レギュラーマッチ)自体がゲームがあまり得意ではない人でも気軽に遊べるゲームなので、「知らない人と遊ぶのはちょっと怖い…」という人でも、遊びやすいのもポイントです。どうせ遊ぶのなら、色々な遊びかたをした方がお得です。

2.フレンドと同じチームになるかはランダムだからこそ、フレンドと戦える

スプラトゥーン3

チームを組んで遊ぶ対人ゲームでは、フレンドさんとは同じチームで組んで遊ぶのが中心となり敵同士になって戦って遊ぶ事がない方も多いかと思います。

そんな人でも『スプラトゥーン』はフレンドと同じチームになるか、別のチームになるのかはランダムに決まるため、今まで戦う事がなかった人でもフレンドと戦う楽しさを体験できます。逆にフレンドとは常に戦うような仲で協力して遊ぶことが無い人でも、同じチームで協力して遊べるのが魅力です。

とはいえ、フレンドさんが敵チームになってしまったらちょっと気を使ってしまいますがね。フレではないと思って倒してしまうと「あー君だったんだね!ゴメン!」と、心の中でひたすら謝ります( ;´-`)

3.チーム編成はランダムだから、フレンドだけで固まったチームにならない

スプラトゥーン

以前、『スプラトゥーン』のようにフレンドが遊んでいたらそこに合流できる、2チームに分かれて戦うゲームを遊んでいたのですが、そのゲームでは合流したらフレンドと必ず同じチームになってしまう仕様でして。

そうなると相手チームが全員フレンドさんのグループになってしまい、ボイスチャットをチームメイトとしていない野良チームは勝ち目が無くなり、最終的に1人では遊べないゲームとなってしまいました。

その点、本作はチーム編成はランダムで行われるため、フレンド4人VS野良4人という理不尽なチームになってしまうことはありません。なのでフレンドとは合流せず、野良で遊ぶのが好きな方でも、問題なくオンラインで遊ぶことができます。開発者さんもこの点を考慮したのか、フレンドとは敵チームになる確率の方が若干高い気が。

おわりに

最初から実施できたはずのフレンド限定マッチを、あえて最初から入れずに慣れたころに実装したことで、他のゲームだとフレンドとしか遊ばない人も野良でもたくさん遊べて、知らないプレイヤーと戦い、協力する面白さを体験できたのではなイカなあと、野良プレイが好きな私は思ったのでした。もちろんフレンドさんと遊ぶのも好きなのですが、同じゲームでも野良とフレでは全く別の楽しみ方が出来るのです。

プライベートマッチ実施後でもフェスなど、フレンド以外のプレイヤーと遊ぶ機会は多いので、今後も野良で遊ぶ機会は数多くあります。今まで知らないプレイヤーと遊ぶのに躊躇していた方は、これを機にどんどん野良プレイもやってみてほしいなーと思った所でございます。