WiiU本体セットの違いと、WiiUに必要な周辺機器とコントローラーを紹介します

WiiUゲーム機本体

WiiUって本体のセットがいろいろ売っていて、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。コントローラーもGamePad以外にも、PROコントローラーやWiiリモコンなど数が多くて、ゲームに詳しくないとちょっと難しかったり…。

ということで、今回はWiiU本体セットの内容や、その他に必要なWiiU用の周辺機器を紹介します。どのセットを購入すればいいのか分からない、他に必要な周辺機器が分からなかった方の参考になれば幸いです。

WiiU ゲーム機本体について

WiiU本体セットに入っているもの

  • Wii U本体(shiro) 32GB
  • Wii U GamePad(shiro) 1台
  • Wii U GamePad 充電スタンド 1個
  • Wii U GamePad プレイスタンド 1個
  • Wii U 本体縦置きスタンド (shiro) 1セット
  • HDMIケーブル 1本
  • Wii U本体ACアダプター 1個
  • Wii U GamePad ACアダプター 1個

「Wii U GamePad」というのが、WiiUのコントローラーとなります。

この他にも、特典やゲームソフトがセットになっているWiiU本体の場合は、この中にゲームソフトなどが入ります。

現在販売されているWiiU本体セット

■WiiU プレミアムセット

B00D3GQC7S

ゲームソフトは付属されていない、通常版のWiiU本体です。

■WiiU スプラトゥーンセット

B016XIA6RE

『スプラトゥーン』が最初からゲーム機本体にダウンロードされています。ゲーム機とゲームソフトを別々で買うよりもお得な値段です。

※「スプラトゥーンセット」は2015年12月で生産・出荷終了が発表されました。

■WiiU スーパーマリオメーカーセット

B012RDUK16

『スーパーマリオメーカー』がダウンロードされていて、マリオメーカーのオリジナルのブックレットも付属しています。ブックレットは本体同梱版限定ではなく、『スーパーマリオメーカー』のゲームソフトを単品で購入しても貰えるグッズです。

※「スーパーマリオメーカーセット」は2016年6月、近日生産終了と発表されました

■Wii U ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT セット

B019SM79XQ

2016年3月18日には、WiiU本体(黒)と『ポッ拳』がセットになった「Wii U ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT セット」が発売。

また、初回限定版には「amiiboカード ダークミュウツー」も同梱されています。発売は少し先になってしまいますが、『ポッ拳』のためにWiiUを買いたいけれど今のところは遊びたいソフトがない、もしくは黒色のWiiUが欲しいという方には、このセットがお勧めです。

本体セットによる内容の違い

それぞれの違いは同梱されてるゲームソフトのみで、本体の性能と、付属されている周辺機器は変わりません

しかし、ゲームソフトとセットになった本体は、ゲーム機とゲームソフトを別々で購入するより安くなっているので、欲しいゲームソフトがセットになった本体同梱版が発売されたときは、同梱版を選ぶのがオススメです。また、同梱版は最初からゲーム機にゲームソフトがダウンロードされているので、すぐに遊べて便利です。

マリオメーカーを遊びたい方は『WiiU スーパーマリオメーカーセット』、スプラトゥーンを遊びたい方は『WiiU スプラトゥーンセット』など、WiiU本体にあらかじめ遊びたいゲームソフトがダウンロードされたセットがオススメです。

本体にあらかじめ入っているゲームソフトは遊ぶ予定はない、もしくはDL版ではなくパッケージ版(ディスク)が欲しい場合は、『WiiU プレミアムセット』を選びましょう。

WiiUではWiiのゲームソフトも遊べます!

余談ですが、WiiUでは前世代機であるWii用のゲームソフトも遊ぶ事が可能です。Wiiのソフトを遊ぶ場合は、センサーバーとWiiリモコンが必須なので、持っていない方は別途購入する必要があります。

Wiiをお持ちの場合は、WiiのデータをWiiUに引っ越すこともできるので、Wiiをお持ちの方は引っ越しもお忘れなく。

WiiU本体に同梱されていない周辺機器

■LANアダプタ(インターネット接続に必要)

B000KF5LS6

WiiUはLANアダプタを使用しないと、有線でインターネットに接続ができないので、LANアダプタも別途で購入が必要です。旧型のWiiと同じLANアダプタが使えるので、Wiiを持っている方はそちらで使っていたアダプタを使ってもOK。

家の構造上、どうしても無線でしか接続できない場合は仕方がありませんが、無線LAN・デザリングで接続すると回線落ちしやすくなったり、ラグが発生して他のプレイヤーに迷惑をかける場合があるので、有線での接続を推奨します。

■センサーバー&Wiiリモコンプラス

B0046EC9ZU

一部のゲームソフトで必要な「センサーバー」と、「Wiiリモコンプラス」はWiiU本体には同梱されていません。

センサーバーとWiiリモコンもWiiのと同じ物なので、Wiiを所持していてセンサーバー・Wiiリモコンプラスをお持ちの方は新しく買い替えなくてもOKですが、所持していない方は必要になったら別途購入する必要があります。

■各種拡張コントローラー

B009AP2518

また、「ヌンチャク」や「PRO コントローラー」といった拡張コントローラーも、使用したい場合は別途購入が必要となります。

WiiU本体の購入時に欲しいゲームソフトが決まっている場合は、拡張コントローラーが必須なのかをあらかじめ調べておくことをオススメします。

他にも購入したい周辺機器

■GamePad保護シート&GamePadカバー

B009OA25PU

GamePadの液晶画面保護シートと、予算があればGamePad用のカバーも買っておきたいですね。特に保護シートは必須品と言っても過言ではないです。意外と買い忘れがちなアイテムなので、WiiUご購入の際はこちらも忘れずに。

B00ENT4V6I

GamePadのカバーはハードタイプやシリコンタイプ、キャラクターの絵柄が描かれた物など種類が多数あるので、お好みのモノをお選び下さい。

まとめ

  • WiiUには通常の「プレミアムセット」と、ゲームソフトが付属した「スプラトゥーンセット」などの限定セットがある
    • 本体セットによる違いは付属ゲームソフトのみで、本体性能や付属周辺機器は全て同じ
  • ネットに有線接続する場合はLANアダプタを別途で購入する
  • Wiiリモコンプラス、センサーバー、Proコントローラーなどの周辺機器は別売り
  • ゲーム機購入時はGamePadカバーと保護フィルムの購入もお忘れなく!

おわりに

長くなりましたが、基本的にゲーム機の性能や付属している周辺機器の違いはないので、”遊びたいゲームソフトがセットになったWiiU本体セットを買った方がお得”とだけ覚えておけば大丈夫です。

私がWiiUを購入したときは、ここまで本体セットが発売されていなかった時期でしたが、これから購入する方はどのセットを購入するか迷ってしまうかもしれませんね。ゲームソフトとセットのWiiU本体は箱も可愛いので、箱のデザインの好みで選ぶのもアリかも?

【現在販売されているWiiU本体セット】

【これもあると便利!】

【別途購入が必要な周辺機器・コントローラー】