アマゾンギフト券をチャージすると「1000円」か「2000円」分のポイントが貰えるキャンページ実施中!

旧型3DS/3DSLLの修理受付が終了!サポート終了後もできる事とできなくなった事

2021年3月31日をもって旧型3DSと旧型3DSLLのサポートの受付終了としていましたが、予想を上回る修理連絡により予定より早くサポート受付終了したことが発表されました。

この記事では3DS本体のサポートが終了してできなくなったことと、現在でもサポート受付中の3DS本体を解説します。

目次

3DSのサポート終了でできなくなったこと

  • 本体の修理受付対応

部品不足により、旧型3DSと旧型3DSLLの本体が故障しても修理ができなくなりました。今後は本体が割れてしまったり、起動しないといったトラブルが発生しても、修理ができなくなります。

今回は本体の修理受付終了が発表されたのみで、サポート終了後もニンテンドーネットワークなどの各種サービスは利用できます。もちろん旧型3DSでもネット接続は今後も可能なので、古い本体だとオンラインで遊べなくなるわけではないのでご安心ください。

修理対応している3DS(2021年6月時点)

  • New ニンテンドー3DS
  • New ニンテンドー3DSLL
  • ニンテンドー2DS
  • Newニンテンドー2DS

New3DSと2DSは今後も修理可能ですが本体の生産は終了しているので、これから購入したい場合は中古での購入が主となります。

任天堂
¥19,200 (2021/06/09 16:08時点 | Amazon調べ)
任天堂
¥29,630 (2021/06/18 18:54時点 | Amazon調べ)

サポート終了した3DS本体

  • ニンテンドー3DS本体(全色)
  • ニンテンドー3DS LL本体(全色)

こういう見た目のやつが修理受付終了しました。

おわりに

…今使っているのマリオ&ルイージRPG4限定版とのルイージ柄のなんだけど壊れたらどうしよう。ともあれ、約10年間お疲れ様でした。

記事をシェアする
目次
閉じる