ニンテンドーswitchに必須!忘れず買いたいコントローラーと周辺機器まとめ【公式品のみ】

Switchをようやく購入できたものの、周辺機器やコントローラーがとにかく種類が多すぎて何を選んだら良いのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はNIntendo Switchの発売日から遊んでいるプレイヤーが考える、Switchを持っているなら絶対に買っておきたい周辺機器をご紹介します。

ここで紹介しているのはすべて任天堂の純正品と任天堂ライセンス製品です!

Nintendo Switchに必要なコントローラー

テレビでSwitchを遊ぶなら必要なコントローラー。loy-conグリップに接続すればジョイコンを普通のコントローラーとして使えますが、遊び終わったら本体にセットしなおしたり充電する手間もあるので、専用のコントローラーは必需品です。

携帯機専用の「Switch Lite」でもジョイコンやプロコンの接続ができるので、アクションゲームをやる方はコントローラーの購入をオススメします。

【純正品】pro コントローラー

B072FHHZFJ

任天堂純正品の「プロコン」と呼ばれているコントローラー。必須級。スプラトゥーンカラーなど限定のカラーバリエーションもあります。

ワイヤレスなので無線で快適に遊べるのはもちろん、SwitchドッグのUSBに接続して充電しながら有線コントローラーとしても扱えます。

操作性が良いだけではなく、NFC搭載でamiiboをプロコンにタッチすれば使えるほか、ジャイロや臨場感のあるHD振動など機能も完璧に備わっているので、少しお高いですが買って損はないアイテムです。

【ライセンス品】ホリパッド(HORI)

B071W13D4C

こちらはHORIから販売されている、任天堂ライセンス商品(任天堂が適合性や安全性を確認した商品)です。最大の特徴は3,278円という安さと連射機能。そしてプロコンよりも軽くなっています。

コントローラーが欲しいけどプロコンは高くてちょっと…という人にはホリパッドがオススメですが、ジャイロ非対応・NFC非搭載(amiiboが使えない)・有線接続のみ・HD振動無しといった難点も多数あるので、金額の差はあってもどちらか1個しか買わないならプロコンをオススメします。

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」などのジャイロ機能を使うゲームだと遊びにくいので、メインのコントローラーというよりは連射機能が欲しいゲーム用や故障時の予備として買っておいたり、2人以上で遊ぶときに買い足すコントローラーとして最適です。

【ライセンス品】ワイヤレス ホリパッド(HORI)

こちらは上で紹介したホリパッドが無線になり、ジャイロ機能も搭載されました。重さは有線のホリパッド同様、プロコンより軽いです。

便利になった反面、値段が6,578円と有線ホリパッドより高額になりましたが、振動機能とNFC機能はワイヤレスホリパッドにもありません。連射機能もなくなりました。

しかしながらワイヤレスホリパッドの魅力は機能よりも、デザインの豊富さ。マリオやピカチュウのカワイイデザインから、クールなデザインのゼルダなどバリエーション豊かなのが嬉しいポイントです!

もう少しお金を出したらプロコンが買える金額なので、デザインや軽さで選ぶならコレ!といった立ち位置だと個人的には思っております。

機能重視ならプロコン、安さ重視&2人目用として買うならホリパッド、軽量化とデザイン重視ならワイヤレスホリパッド!

Nintendo Switchを保護する

Switchを保護する周辺機器も多数販売されていますが、ここでは必須級アイテムの保護フィルムとジョイコンカバーだけ紹介します。

保護フィルムやカバーなどの保護アイテムは任天堂ライセンス商品ではない物も多く、ネット通販では質の良くないモノが多々あります。「任天堂公式ライセンス商品」と書かれていない物は、購入前に販売業者やメーカー等を一度ご確認ください。

特に海外商品はサクラレビューもあったり…

【ライセンス品】貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り for Nintendo Switch(HORI)

B01MR780GE

説明不要の必須商品。指紋が付きにくいフィルムの他、抗菌タイプやブルーライトカットタイプなど複数の種類があります。従来品とLiteではフィルムのサイズが違うので、間違えないようにご注意。

TVモードでしか遊ばなくてもドッグに本体を抜き差しするときに傷が付いたり、ドッグが倒れてしまったなど予期せぬ時に傷が付いてしまうことがあるかもしれないので、保護フィルムの使用を推奨します。

【ライセンス品】Joy-Con カバー for Nintendo Switch クリア(キーズファクトリー)

B0823S2YQF

ジョイコンを保護するカバーです。ハードタイプ・シリコンタイプと素材の他、無地やキャラクター柄など様々な種類がありますが、この記事で紹介しているのはハードタイプ。

TVモードで別のコントローラーで遊ぶからジョイコンを全く使わないという場合なら、購入しなくてもOKです。

ちなみに私もジョイコンカバーは使っていますが、「リングフィットアドベンチャー」をやると保護ケースの厚みで脚用バンドにジョイコンが入らなくなってしまうので、ジョイコンの左だけカバーを外して使っています。笑

Nintendo Switchの保存容量を増やす

【ライセンス品】マイクロSDカード for Nintendo Switch(HORI)

B0756C8ZZB

HORIから販売されているSwitch用のmicroSDカードです。Switchのロゴの他、ポケモンやモンハンなどキャラクターデザインのSDカードもあります。

Switch本体の容量は32GBしかないので、ダウンロードソフトはあまり買わなくてもスクリーンショットやムービーで想像以上に容量を使ったり、追加DLCやアップデートで必要な容量が増えてしまったという事もあります。容量が足りなくなる前に買い足す・本体と一緒に購入推奨です。

サムスン EVO Plus

B08QM6ZMR1

任天堂ライセンス商品のmicroSDカードは公式商品という安心感はあっても、SDカードとしては高額。安く抑えるならサムスンがオススメです。また、ライセンス商品のは256GBまでしか売っていないので、それ以上の容量が欲しい方もこちら。

こちらはライセンス品として販売しているSDカードではありませんが、ニンテンドーオンラインストアで販売されている任天堂公認商品となっています。

SwitchのmicroSDカードに関する仕様やSDカードの選び方、もっと低価格の商品は以下の記事で解説しています!

Switch用microSDカードを選ぶポイントと、オススメのmicroSDカードまとめ

2019年12月15日

ネットに接続してSwitchを遊ぶ

ソフトのアップデートするだけならスイッチオンラインに未加入でも問題ありませんが、インターネットに接続して遊ぶには「Nintendo Switch Online利用券」が必要になります

Nintendo Switch Online(ニンテンドー スイッチ オンライン) で できること

  1. オンラインプレイ
  2. ファミリーコンピュータなど加入者限定ソフト
  3. セーブデータお預かり
  4. スマートフォン向けアプリの利用
  5. 加入者限定特典の受け取り

Switch onlineに加入するとマルチプレイ対応しているゲームが遊べるだけではなく、セーブデータお預かりが使えるようになります。お預かり機能ではSwitch本体内のセーブデータをインターネット経由で保存できるようになるので、万が一Switchが故障した時にも安心です。

マルチプレイに興味ない方もいらっしゃるかと思いますが、例えば「あつまれ どうぶつの森」だと他のプレイヤーのマイデザインを貰ったり夢見で他の島に遊びに行ったり、nintendo online加入者特典の限定家具も追加されるので、オンラインゲームをやらなくても加入すれば遊びの幅が増えるゲームも。

また、加入者限定特典としてテトリスの99人対戦が楽しめる「テトリス99」や、ファミコン・スーパーファミコンのゲームが無料で遊べるので、マルチプレイ対応のゲームソフトを特別に買わなくてもSwitch Onlineに加入するだけでかなり遊べます!

金額的に一番お得なのは2,400円の12ヶ月利用券(月200円)ですが、3ヶ月券でも815円(月約272円)という安さで加入できるので、少しだけオンラインやファミコン遊びたいという方は3ヶ月からどうでしょうか。

楽天ポイントが貰えて支払いにもポイントも使えるので、利用券を買うなら楽天がちょっとお得。

終わりに

他にもポーチやジョイコンの充電スタンド、有線でネットに接続するケーブル等の便利な周辺機器は多数ありますが、今回はスイッチを購入したら絶対に買っておきたいアイテムだけ絞って紹介してみました!

収納ケースなども色々買っているものの、遊ぶときに必ず使っている物や「絶対に買っておきたい」と思う商品はとりあえずこのくらいかなと。今はポーチだけじゃなくてコントローラーもキャラクター柄のデザインが売っているので、新しい商品が出るたびに欲しくなってしまいますね…!

switchはこれから買う予定の方も、保護フィルムだけは先に買っておいてよいかもしれませんね(保護フィルム買い忘れてゲーム機買っても即開封できなかった人の感想)