【牧場物語3つの里】プレイ開始!*1年目春3日目まで

牧場物語3つの里

本日から3DSソフト、『牧場物語 3つの里の大切な友だち』のプレイ日記を始めます!

『3つの里の大切な友だち』プレイ開始!

しんまいとベテラン

3つの里1

しんまいとベテランの違いは他の記事で紹介しましたが、簡単に説明すると体力の消費量とアイテムの販売価格が、しんまいモードでは緩くなります

前作もしんまいを選んでデメリットが無かったですし、難易度設定ができないゲームでベテランしか手に入らないアイテムを付ける…など難易度による差を付けるとは考えられなかったので、プライドは捨ててしんまいモードにしました。

▼しんまいとベテランの違いを詳しく解説しています

【牧場物語3つの里】しんまいとベテランの違いをご紹介します!

2016.06.27

主人公のタイプについて

3つの里2

主人公は今回も女性に。肌色・目の色・顔・髪色は最初に選べますが、髪型はまだ変更できません。

今回は「主人公のタイプ」を選べるようになっていて、タイプによって主人公の能力が少し変わります。タイプによって序盤の難易度が変わるだけでなく、一度タイプを選んだら後から変更できないので、慎重に選びたいですね。

タイプによる違いは以下。

  • 動物大好き:動物の愛情度が最初からちょっと高い状態になる
  • 釣り人;釣りがちょっと得意な状態でスタート
  • スポーツマン:体力が1つ多い状態でスタート
  • お金持ち:序盤に5万Gを所持した状態でスタート
  • 人気者:友好度が少し高い状態でスタート

「お金持ち」や「スポーツマン」にすると序盤がかなり楽になりますが、今後の事を考えると動物好きが一番効率よさそうなので、私は「動物大好き」を選びました。

主人公の旅立ち

3つの里3

父親の仕事の都合による転勤をきっかけに、主人公は自分の牧場を持つという夢を追いかけ、独り立ちを決意します。が、お父さんは大反対。

”叔父であるフランクの牧場に行き、見込みがあると判断されたら認める”と、叔父さんの住むウェスタウンへ旅立ったのでした。

まずはウェスタウンの人たちにご挨拶回り

3つの里4

ウェスタウンへ移り住んだ次の日は、街へ挨拶をしにいきました。
カントリースタイルの村なだけに、道端の草木や住民さんの服もウェスタン調のデザインです。

何気にキャラのセリフが、主人公の性別で変わるんだなーって場面が多くてビックリ。今作はセリフのパターンが多そうですね。

 

3つの里5

ウェスタウンにはお嫁さん候補のリシェット、お婿さん候補のウェインフォードも住んでいますが、残念ながらフォードさんは学会で不在のため、今日は会えず。

自分だけの牧場!

3つの里6

春の月3日目には、早くも自分の牧場を持つことになりました!
牧場名は、今回もブログタイトルからとって「トイボックス牧場」という牧場名に。

今まではチュートリアル作物はかぶというのがお約束でしたが、今回は一番最初に育てる作物はカブではなくラディッシュです。ラディッシュの種を貰えるので、早速土を耕して植えました。

 

3つの里7

そして、念願の復活を遂げた出荷箱様。ずいぶん派手になってお戻りになりましたね…。

空き時間はバイトをして有効活用

フランクさんの紹介でアルバイトが可能になったので、体力も無くなって挨拶回りも終わってやれることがなっても、バイトで空き時間を有効活用できるようになりました。

バイトの種類は3種類あって、どれもミニゲーム感覚で遊べます。お金が無くて動物もいない序盤は、野草拾いと挨拶回りをしても12時にはやることが無くなってしまうので、これは嬉しい追加要素です。

卵出荷など動物も必要なバイトはまだできないので、1日に出来るバイトは2~3件くらいですが、毎日忘れずにやっておきましょう。

おわりに

以上、チュートリアルまでのプレイログでした。前作の『つながる新天地』はチュートリアルがちょっと長かったので構えていましたが、一部操作説明は省略できたのですぐ終わりましたね。

次回のプレイ日記からは、春の月4日目からのプレイログをお届けします!

次の記事→【牧場物語3つの里】プレイ日記*1年目春4日目~10日目