【3DS/2DS】32GBのSDHCカードに買い替えました!3DS用SDカードを選ぶポイントと、オススメのSDカードまとめ

IMG_3267

先月、MH4Gのダウンロードカードを購入したのですが、ダウンロードカードの購入後に16GBのSDカードの容量が足りなくてダウンロードできないことに気づき、32GBのSDHCカードに買い替えることに。

そこで購入前に複数のSDHCカードの感想を拝見して比較していたのですが、Amazon限定販売のTranscend製の格安SDカード、「TS32GSDHC10E」の評価がよかったので、「TS32GSDHC10E」を買ってみました!
あんまりにも安いので読み込みが客単に遅かったりしないかと不安でしたが、快適に遊べています。

ということで、今回の記事ではSDHCカード「TS32GSDHC10E」の簡易レビューと、3DS用のSDカードを選ぶ際に重視したい2つのポイント、オススメの3DS用SDカードを紹介します。

※New3DS/New3DSLL用のオススメSDカードまとめはこちら
【New3DS】New3DS用SDカードを選ぶポイントと、オススメのSDカードまとめ

SDカードを「TS32GSDHC10E」に買い替え!

IMG_3166

私が今回購入したのは、アマゾン限定販売の「TS32GSDHC10E」。このSDカードには、後述する新モデルの「TS32GSDU1E」というのもあるのですが、レビューを眺めていてもそれほど差は無いのかなー?と思ったので、旧モデルの方を購入しました。

選んだポイントとしては、なんといっても安さ!1700円台で購入できて、評価も良い32GBのSDカードはこれくらいしかないですね。

パッケージも「フラストレーションフリーパッケージ」という紙だけの簡易梱包なので開封しやすく、分別が少し面倒なパッケージも捨てやすいのが嬉しいポイントです。

使い始めてから1か月ほどですが、今の所全く問題や不満点はございません。値段的にかなり不安があったものの、購入して大正解でした。

3DS用のSDカードを選ぶポイント

3DSで利用するSDカードを選ぶ際に重視したいのは、以下の2つ

  • SDHCカードの容量
  • Class数

SDカードの容量

SDHCカードの容量には、4GB・8GB・16GB・32GBの4種類があります。数字が多ければ多いほど保存できるデータ数も多くなるので、たくさんのゲームソフトや追加コンテンツをダウンロードすることができます。

SDカードの中には64GBのもあるのですが、64GBのSDカードはSDXCカードといって、3DSには対応していないタイプのカードとなので、購入しても3DS用には使えません。SDXCやSDHCという言葉を並べるとややこしく感じますが、とにかく32GB以下のを選べば良いと思えばOK。

ちなみに私は買い替える前は16GBを使用していましたが、容量を使いきるまでに2年半くらいかかりました
中には『MH4G』や『時のオカリナ3D』、『マリオ&ルイージRPG4』といった大型のソフトも数本ダウンロードしているので、DL専用ソフトや体験版など、容量が少な目のゲームしかダウンロードしないのならば、16GBでも十分かと思います。

Class数

ClassはClass2(2MB/sec)、Class4(4MB/sec)、Class6(6MB/sec)、Class10(10MB/sec)の4種類となっています。

こちらのClassとは、読み書き時のデータの転送速度の最低保障スピードの事。数字が多ければ多いほど読み込みスピードが速くなるので、購入の際はClass10のSDカードを選びましょう。

UHS-Iというclass10以上の規模のもありますが、そちらは3DSには非対応です。

任天堂純正/任天堂動作確認済みの3DS用SDカード

SDHCメモリーカード 16GB(任天堂純正品)

安心・安全性で選ぶのならば、任天堂の純正品。任天堂から発売されている純正品でなければ不安という方以外にも、どのSDカードを買えばいいのかよくわからない人には一番お勧めです。

…が、残念ながら32GBのSDカードが無く、容量が16GBまでしか用意されていないんですよね。あまりゲームのダウンロードをしない方ならば16GBでも問題ないのですが、容量が大き目のゲームをたくさんダウンロードしたい人には16GBだと少し辛い。

32GBのが欲しい場合は、他メーカーのSDカードを選ばなければいけません。

SanDisk Extreme PLUS

以下、紹介するSDカードは任天堂が動作確認を行った製品となります。(動作を完全に保証するものではありません)

『SanDisk Extreme PLUS』の仕様はClass10、最大80MB/秒の読込速度、最大60MB/秒の書込速度となっています。最大速度の速さもですが、エコパッケージを採用しているのも嬉しいポイント。

海外輸入品も販売されていて、国内正規品よりもかなり安く買えるのですが、データ破損など取り返しのつかないトラブルの発生を考えると、やはり安全面で国内正規品を購入することをお勧めします。

ちなみに通常の『SanDisk Extreme』と、PLUSの上位版である『SanDisk Extreme Pro』も動作確認済みの製品ですが、在庫を確認したところ、国内正規品は品切れでした。

パナソニック Premium

Class10、読込速度90MB/秒。書込速度45MB/秒。国産メーカー品なので安心感はありますが、割高なのがネック。

レキサー Platinum II

Class10、読込速度30MB/秒。書込速度22MB/秒です。
メーカーによる動作確認がされているとはいえ、値段の割に読み込みと書き込みの速度が遅いので、購入するなら他のSDカードの方がいいんじゃないかなぁと思います。

私が気になった低価格・高性能なSDHCカード

ここからは私が気になったSDHCカードを紹介します。

TS32GSDU1E

私が購入したSDカード、「TS32GSDHC10E」の最新モデルです。S32GSDHC10Eの最大転送速度は30MB/sでしたが、新モデルでがは45MB/sとパワーアップしています。

実際に読み込み時間の比較をしていないので、3DSだとどのくらいの違いが出るのかは分かりませんが、値段も旧モデルと100円くらいしか変わらないので、買うならこっちの方がよろしいかと。

TS32GSDHC10U1E

同じくトランセンド・ジャパンから発売されている、アマゾン限定の格安SDカード。

2350円と低価格でありながら、最大転送速度はなんと90MB/s。ここまで安いと逆に怖いのですが、レビューでは高評価ですし、3DSで使っている方も問題ないと評価していますね。

より早いセーブ・ロードの速度を期待したい方は、こちらのSDカードの購入をオススメします。

おわりに

以上、3DSで使用できるオススメのSDHCカードを紹介しました。最初は購入直後にレビュー記事を書く予定でしたが、書いた後に何か起こってもアレなので、とりあえず1か月間使ってみて全く問題・不満点が無かったので、今回記事にしました。

残りの容量が少なくなってきて不安な方は、完全に容量不足になってしまう前に、余裕を持って買い替えておきましょう。じゃないとDLしようと思って容量不足に気付いたときのガックリ感ったら、もうね。

すでにNew3DSを所持している方は存じているとは思いますが、New3DS/New3DSLLではSDHCカードが非対応になり、microSDHCカード対応に変更となりました。この記事で紹介しているSDHCカードはNewでは使用不可なので、お気を付け下さいませ。

それでは、また!

【撮影のお供】

【旧型3DSとNew3DSの比較はこちら!】

実はこんなにパワーアップ!旧型3DSとNew3DSの違いを紹介します

2015.12.11

【New3DSでオススメのmicroSDカードを紹介しています】

【New3DS】New3DS用SDカードを選ぶポイントと、オススメのSDカードまとめ

2015.08.16