電撃攻略本「ファイアーエムブレムif ファイナルパーフェクトガイド」レビュー

ファイアーエムブレムif攻略本

FFifの完全攻略本、「ファイアーエムブレムif ファイナルパーフェクトガイド」を購入しました。本作の攻略本は、電撃編集部と小学館の2冊ありますが、今回紹介するのは先に発売された電撃編集部からの攻略本です。

ゲーム内容もゲームソフト3本分の大ボリュームなだけに、本書もページ数は全部で464ページとまるで辞書のような分厚さ。読んでる時にうっかり足の上に落としたら痛そうですな。

FE初心者から上級者までオススメの一冊ですが、特に役に立つページと、面白かったポイントを紹介します。

本書の主な内容

・『白夜王国』『暗夜王国』『インビジブルキングダム』すべての物語をマップ詳細情報含め完全攻略!
・加えて「外伝」「防衛戦」「英雄戦」を出現条件・仲間加入情報含めて徹底解説!
・全仲間ユニットの出撃条件、パラメータ、スキル、支援、マイルーム画面ほか豊富なデータを驚愕公開!
・新要素「マイキャッスル」徹底分析&戦術・戦法を公開!
・武器、アクセサリー、スキルなどのデータも完備完了!
・全ユニットの出撃タイムテーブル&シナリオ進行チャートで全体の物語を完全把握!
・誰と誰が結婚できるのか? 理想の相手探しに役立つ「支援レベル一覧表」仰天掲載!
・ほか「魔府」「すれちがい通信」「amiibo」による仲間加入の方法コラムなど盛りだくさんの内容!

『白夜』『暗夜』『インビジブルキングダム』全てのマップを攻略!

マップ攻略は白夜王国・暗夜王国、追加DLCの『インビジブルキングダム(透魔)』の他に、外伝、防衛戦、amiibo連動で遊べる英雄戦の攻略もあります、

マップは1章につき2ページで解説。ノーマル基準での解説ですが、ハード・ルナティックモードでの変更点も掲載。
さらにボスとの戦闘会話は一部のキャラクターとの戦闘で特殊な会話が発生しますが、どの組み合わせで特殊会話が発生するのか載っているので、全イベントを見たい人は必見です。

面白いなーと思ったのは、ページの下の方にも小さく、キャラクターがマップ攻略のポイントを解説しているところ。例えば水面が多いマップでは、タクミが「風神弓の効果で僕は水上でも普通に動けるから、活躍できると思うけどな」と解説していたり、攻略に役立つ情報をキャラクターが喋っているように書いてあるので、読んでいて楽しいです。

ユニットデータは2ページで紹介

仲間ユニットのデータは1キャラにつき2ページで解説されていて、成長率・兵種や支援会話のデータだけでなく、支援会話で分かる他の仲間との関係性や、相関図といったキャラクターに関する情報、さらに撤退時・死亡時のセリフも掲載。単純にキャラクターの事を知りたい人にも楽しめる内容となっています。

正直、マイルームのなでなでがちょっと苦手て毎回やって無いので、マイルーム内のグラフィックも載っているのが嬉しいポイントでした。このアニメーション全員分あるの地味に凄いよなぁ…。

子世代のパラメータの計算式や、支援会話経験値の詳細も!

一番嬉しかったのが、子世代のパラメータと成長値の計算式と、支援会話の発生する条件が書かれていたことですね。特に支援会話経験値は一度の行動でどのくらい稼げているのか分かりにくかったので、凄く役に立ちました。

支援会話経験値の計算式がちょっと複雑だったので、支援会話の全コンプを目指している場合、これを知っているのと知らないのとでは効率にかなり差があるかと。

スキルデータについて

スキルデータは五十音順に並べられたリストになっています。
スキルの内容はもちろん、習得できる条件も書いてあるので、キャラ育成をやり込みたい方にはかなり役に立つデータ集に。また、敵キャラ専用のスキルも紹介されています。

アクセサリーはグラフィックも掲載!

マイキャッスルで手に入るアクセサリーは効果と必要な素材以外にも、アクセサリーを装備した画像も載ってます。オシャレ目的でアクセサリーを作りたい人には特におすすめのページです。

あとがき

本書は最速で発売された攻略本ではありますが、マップ攻略以外にユニットやスキルデータも分かりやすく解説されているので、育成をやり込みたい、アイテムやアクセサリーを集めたい人には非常に参考になる一冊です。特に綺麗で見やすいマップの詳細は、攻略本ならではのポイントでしょうか。

キャラクター紹介のデータもあって、読み物としても楽しい攻略本でした。あとカバーのロゴ部分だけ金色に加工されていてキレイ。

私はまだまだ育成のやり込みはしていないので、これからデータ集も読み込むぜよ…!